UL Procyon動画編集ベンチマーク

UL Procyon® Video Editing Benchmark

Adobe® Premiere® ProでPCパフォーマンスをベンチマーク

UL Procyonベンチマークは、可能な限り実際のアプリケーションを使用してパフォーマンスをテストします。UL Procyon Video Editing Benchmarkは、一般的な動画編集ワークフローでAdobe Premiere Proを使用します。

Premiere Proからの動画ファイルをエクスポートしている間は、クリエイターは何もすることができません。短い動画でも、エクスポートに数分かかることがあります。レイヤー、カラーグレーディング、複雑なエフェクトを含む長いシーケンスでは、1時間以上かかることもあります。高速化されたクリエイター用PCは、動画ファイルのエクスポートにかかる時間を短縮し、クリエイターに多くの時間を還元します。

このベンチマークは、2つの動画プロジェクトファイルをインポートすることから始まります。プロジェクトのタイムラインには、さまざまな編集、調整、エフェクトが含まれています。2つ目のプロジェクトでは、複数の加速化されたGPUによるエフェクトを使用します。各動画プロジェクトは、H.264でエンコードされたフルHDでエクスポートされ、HEVC(H.265)でエンコードされた4K UHDで再びエクスポートされます。ベンチマーク スコアは、4つの動画すべてをエクスポートするのにかかった時間をもとに算出しています。

機能

  • ビデオ編集パフォーマンスをベンチマーク。
  • 典型的なワークフローでAdobeのアプリケーションを使用。
  • クリエイター向けPCのテストと比較。
  • UIまたはコマンドラインで実行可能。
  • 結果データをXMLやPDFのレポートとしてエクスポート。
  • 簡単な設定と実行手順。

実際のアプリケーションでのパフォーマンス

UL Procyon Video Editing Benchmarkは、一般的な動画編集ワークフローでAdobe Premiere Proを使用します。関連性の高いアプリを使用することで、ベンチマーク スコアがシステム全体の実際のパフォーマンスを反映するようになります。

プロフェッショナル向けのデザイン

UL Procyon Video Editing Benchmarkは、コンテンツ制作者向けのPCやワークステーションの動画編集パフォーマンスを評価するための適切で標準的なツールを必要とする小売業者やプレスレビュアーのために作成されました。

高速で使いやすい

ベンチマークはインストールも実行も簡単で、複雑な設定は一切必要ありません。グラフィカルUIまたはコマンドラインからベンチマークを実行することができます。ベンチマーク スコアをアプリで表示したり、詳細な結果ファイルをエクスポートしてさらに詳しく分析することができます。

解き放たれる創造性


クリエイティブな活動で生計を立てているクリエイターにとって、集中力と生産性はとても重要です。その過程が妨害されると、創造性は損なわれてしまいます。ほんの少しの中断でも、流れが途切れてしまうことがあります。遅れが長引けば、さらにストレスが溜まっていきます。

クリエイター専用PCは、このような制作現場のしわ寄せの軽減を約束します。アニメーター、デザイナー、フォトグラファー、ビデオグラファー、ミュージシャン、その他のデジタルコンテンツ クリエイターを対象に、ハイエンドな仕様と本格的なスタイリングを備えるのがクリエイター向けPCです。

UL Procyon Video Editing Benchmarkでは、クリエイターがさまざまなシステムや仕様のパフォーマンスを簡単に比較することができます。

小売業者向けUL Procyonベンチマーク


UL Solutionsは家電量販店と協力し、顧客のニーズと予算に合ったPCを選ぶお手伝いをします。小売業者では、UL Solutionsが提供するベンチマーク スコアやテストデータを利用して、PC、ノートブック(ラップトップ)を分類、選別することができます。

Video Editing Benchmarkスコアの使用は、さまざまなシステムの能力を理解するのに便利な方法です。小売業者で、これらのベンチマークデータを販売時に使用することで、顧客が十分な情報を得た上で購入の判断を行えるようになります。

出版関係者向けUL Procyonベンチマーク


コンテンツ制作者は、より良い購入判断を行うためにレビューを頼りにしています。UL Solutionsのベンチマークは、正確、適切、公平なパフォーマンス指標によって、編集者やジャーナリストの方々のレビューを補完します。

UL Solutionsのベンチマークは、世界中の数多くの出版物で利用されています。レビューにUL Procyon Video Editing Benchmarkの利用をご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

UL Procyon動画編集ベンチマーク

今すぐ購入

見積もり 出版関係者向けライセンス

年額995ドルから

  • UL Procyon Video Editing Benchmarkの年間シングルシートライセンス。
  • メールと電話による優先サポート

こちらもご利用できます

柔軟なライセンスにより、お客様のニーズに合わせてUL Procyonベンチマークを個別に選択することができます。ベンチマークを1つだけ購入することも、自由に組み合わせて追加することも可能です。見積もりをお申込みください。

最小システム要件

OS Windows 10、64-bit、バージョン2004以降
プロセッサー Intel 第6世代以降のCPUまたは同等のAMD製CPU
メモリ 8GB
グラフィックス DirectX 12
ビデオメモリ 2GB
ディスプレイ 1280 × 800
ストレージ 10GB
Adobeアプリケーションに必要な容量は含まれていません

必須アプリケーション

Adobe Premiere Pro 14.5またはそれ以降

アプリケーションは含まれません。テストを予定しているすべてのシステムに、必要なアプリケーションのライセンスバージョンをインストールし、有効化する必要があります。

Windows 11対応

UL Procyonベンチマークは、Windows 11に対応しています。

サポート

最新バージョン 1.0 | 2021年10月4日

言語

  • 英語
  • ドイツ語
  • 日本語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • 簡体字中国語
  • スペイン語

Powered by