認定ドライバー

各社のドライバーは、ベンチマークスコアに不当な影響を与えたり、あるいはこれを操作したりしないよう、当社のドライバー承認ポリシーベンチマークルールに沿ってテストされます。3DMarkによるスコアの比較は、このページに記載されている公認のWindowsドライバーが使用されている場合にのみ行われるべきです。古いドライバーが承認されている場合もありますが、一般的には、お使いのシステムから最良の結果を得るために、最新の公認ドライバーを使用することをお勧めします。

Lucid Virtu MVP HyperFormanceがインストールされているPCでは、有効なベンチマークスコアを取得することができませんのでご注意ください。


AMD

Port Royal、Time Spy、Fire Strike、Night Raid、Sky Diver、3DMark 11で有効な3DMarkスコアを取得するには、テッセレーションコントロールを変更しないままにする必要があります。

AMD Radeon Adrenalin Edition 24.6.1

  • Radeon RX 7000、RX 6000、RX 5000モバイルシリーズ用。
  • Radeon RX 6800M、RX 5700M、RX 5600M、RX 5500M、RX 5300Mシリーズ用。
  • Radeon 700Mと600Mシリーズ用。

Radeon Pro Software Enterprise Edition 24.Q1

  • Radeon Vega Frontier Edition、Pro VII、Pro Duo、Pro W、Pro WXシリーズ用。

AMD Radeon Adrenalin Edition 24.3.1

  • Radeon VII、RX Vega、RX 500, RX 400、Pro Duoシリーズ用。
  • Radeon 600およびRX 600 モバイルシリーズ用。

Radeon Pro Software Enterprise Edition 22.Q4

  • Radeon Pro SSG、Pro V、FirePro W、FirePro Sシリーズ用

AMD Radeon Adrenalin Edition 22.6.1

  • Radeon R9 Fury、R9 300、R9 200、R7 300、R7 200、R5 300、R5 240シリーズ用。
  • Radeon R9 M300、R9 M200、R7 M300、R7 M200、R5 M300、R5 M200シリーズ用。
  • Radeon HD 8500-8900、HD 7700-7900、HD 8500M-8900M、HD 7700M-7900Mシリーズ用。

Radeon Software 15.7.1

  • Radeon R5 235X、R5 230、R5 220、HD 8000-8400、HD 7000-7600、HD 6000、HD 5000、HD 6000M、HD 5000Mシリーズ用。

Catalyst 13.1 Legacy

  • Radeon HD 4000、HD 3000、HD 2000シリーズ用。

NVIDIA

NVIDIA Quadro Workstation GPU用のドライバーは、テストおよび承認を行っておりませんのでご了承ください。

GeForce 556.12 Game Ready

  • NVIDIA GeForce 750、750 Ti、745、900、10、16、20、30、40、800M、900M、10(ノートブック型PC)、16(ノートブック型PC)、20(ノートブック型PC)、30(ノートブック型PC)、40(ノートブック型PC)シリーズ、Titan X、Xp、V、RTX Titan用。

GeForce 555.99 Studio

  • NVIDIA GeForce 10、16、20、30、40、RTX Titan、10(ノートブック型PC)、16(ノートブック型PC)、20(ノートブック型PC)、30(ノートブック型PC)、40(ノートブック型PC)シリーズ用。

GeForce 475.14 (Windows 10または11)および473.04(Windows 7または8)

  • NVIDIA GeForce 600、700、600M、700Mシリーズ、Titan、Titan Black、Titan Z用。

GeForce 391.36

  • NVIDIA GeForce 400、500、400M、500Mシリーズ用。

GeForce 342.01

  • NVIDIA GeForce ION、ION LE、8、9、100、200、300、405、8M、9M、100M、200M、300M、405Mシリーズ用。

Intel

IntelArcグラフィックカード用Intelグラフィックドライバーの承認ステータスに関する重要なお知らせ。

IntelArcグラフィックドライバー31.0.101.3277およびそれ以降のモデルは、3DMarkとの併用、および3DMark Time Spyと3DMark Port Royalへの特定の最適化がオフになっている時のみ承認されています。これはこのドライバーのデフォルトの動作です。

詳細については、このサポート記事をご参照ください。

これらのドライバーは、すべての対応3DMarkテスト向けに承認されています。一部のIntel GPUでは、すべてのテストを実行することができません。

Intel Graphics Driver 31.0.101.5762

  • Windows 10と11上でのIntel ARC、Iris XeおよびUHD Graphics (Alder Lake、Tiger Lake、Rocket Lake、Raptor Lake、Meteor Lake) 用。

Intel グラフィックス ドライバー 31.0.101.4648

  • Windows 10と11上でのIntel ARC Pro Graphics。

Intel グラフィックス ドライバー 31.0.101.2125

  • Windows 10と11上でのIntel Xe Max、Xe、Iris Plus、Iris、UHD、HD Graphics (Gemini Lake、Jasper Lake、Lakefield、Comet Lake、Amber Lake、Ice Lake、Coffee Lake、Whiskey Lake、Kaby Lake)用。

Intel グラフィックス ドライバー 31.0.101.2127

  • Windows 10および11上でのIntel HD Graphics(Intel Skylake)用。

Intel グラフィックス ドライバー 21.20.16.5174

  • Windows 7および8.1のIntel IrisおよびIntel HD Graphics(Skylake)用。

Intel グラフィックス ドライバー 20.19.15.5171

  • Windows 10のIntel IrisおよびIntel HD Graphics(BroadwellおよびHaswell)用。

Intel グラフィックス ドライバー 10.18.14.5180

  • Windows 7および8.1のIntel IrisおよびIntel HD Graphics(Haswell)用。

Intel グラフィックス ドライバー 10.18.10.5161

  • Windows 7および8.1のIntel HD Graphics (Ivy Bridge)用。

Intel グラフィックス ドライバー 10.18.14.5067

  • 旧型のIntel統合グラフィックス(Sandy Bridge)用。

Intel グラフィックス ドライバー 7.15.10.1554

  • 旧型の統合グラフィックス(Sandy Bridge以前)用。

ドライバー承認ポリシー


3DMarkで現在対応されているすべてのWindowsバージョンがこのポリシーの対象となります。

ガイドライン

承認の検討が行われる前に、ドライバーは以下の条件を満たす必要があります。

  • 公開されている公式の製品品質のドライバーリリースのみが対象となります。
  • ドライバーは、対応するすべてのグラフィックスチップセットに対してWHQL認定を受けている必要があります。
  • 承認が公表されるには、ドライバーパッケージが公式ウェブサイトからダウンロードできるよう一般公開されていなければなりません。
  • 承認済みのリファレンスドライバーを基盤とするOEM専用ドライバーは、ガイドラインを満たしていれば承認を受けることができます。
  • ドライバーの承認依頼の対応は7営業日以内を目標としています。

最適化ポリシー

ベンチマークに特化したドライバーの最適化は認められていません。さらに、ベンチマークが要求または指定するレンダリング品質やレンダリング手法を変更するような汎用ドライバーによる最適化もすべて禁止事項となります。

  • ドライバーは、レンダリングの品質レベル、レンダリング手法を変更したり、シェーダーやその他のベンチマークテスト要素の置き換えや変更を行ってはいけません。
  • ベンチマーク ワークロードの実験データに基づくドライバーの最適化は認められていません。
  • 上記のルールに違反せず、全般的にアプリケーションやゲームにメリットをもたらす汎用ドライバーの最適化は、レンダリング出力がMicrosoft DirectXリファレンス ラスタライザーの出力と数学的に一致する場合に限り、認められています。

アプリケーション検出

AMD CrossFireやNVIDIA SLIなど、複数のGPUを搭載したシステム特有の必須パラメーターの設定を除き、ドライバーはベンチマーク実行ファイルの起動を検出し、その検出に基づいてテストのパラメーターや要素を変更、置換、上書きしてはなりません。

特殊なケース

主要製品の発売などの特別なケースでは、当社の標準ポリシーに対して以下の例外を適用し、新しいドライバーの承認を検討します。

  • ドライバーはプレリリース版も対象となり、WHQL認証は必須ではありません。
  • ドライバーは承認希望日の7日前までにUL Solutionsに提供しなければなりません。
  • ドライバーパッケージは、承認後7営業日以内に公式ウェブサイトからダウンロードできるように一般公開されなければなりません。

取消

当社は、いかなるドライバーにおいて、本ポリシーあるいは本ポリシーの後のバージョンが定める条件を遵守していないことが判明した場合、当該ドライバーの承認を取り消す権利を留保します。そのような変更があった場合は、本ページの公認ドライバーリストにその旨を記載します。

ポリシー変更

当社は、本書を改訂する権利を留保します。本書は2017年8月22日に更新されたバージョン1.1です。

Powered by